梅子のブログ お気にな☆あれ是

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年大河は龍馬!!&『竜馬がゆく』で夜更かししちゃいました☆

<<   作成日時 : 2009/11/03 02:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 6

昨夜『JIN』を観終わった後、ムショ〜に時代物を観たくなり、
つい、『竜馬がゆく』のDVDを観はじめてしまいました。


竜馬がゆく [DVD]
TBS
2004-11-26

ユーザレビュー:
もう一歩近年の龍馬作 ...
一番龍馬に近い竜馬! ...
力作だが原作の膨大な ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




司馬遼太郎原作の1997年放送、5時間近い大作です。
明日は仕事だから、半分観たら止めようと自分に言い聞かせ、
DVDをセットしスタート・・・・したのが間違いでした。
・・・結局最後まで観ちゃいましたよ。
映像特典まで・・・・エヘッ

しょうがないよね。だって、素晴らしい作品なんだもの
と自分に言い訳し、観た後、興奮して更に眠れず・・・・
今朝は吊革につかまったまま、カクっとなってました

主演/竜馬役 上川隆也さん
竜馬の幼馴染 武市半平太役 椎名桔平さん 
人斬り以蔵役 長瀬智也さん
竜馬暗殺時、一緒に暗殺された
  中岡慎太郎役 岡本健一さん
桂小五郎役 石黒賢さん
西郷隆盛役 赤井英一さん
竜馬の姉 乙女役 大地真央さん
おりょう役 沢口靖子さん
他に松たか子鶴田真由間寛平西田敏行高嶋政弘松本幸四郎袴田吉彦・・・

1997年の正月に放送されただけあって、豪華出演陣です。

幕末偉人の中でも特に有名な人物だけあって、
色々な方が坂本竜馬を演じていますが、
上川隆也さん演じる竜馬が一番好きです

上川さんファンだからっていうのもあるけれど、
私の中で一番、坂本竜馬らしい竜馬だからです。
人間臭い、不器用さがあり、けれど人を惹きつける。
なにより熱く、理想に燃え行動する
そんな竜馬のイメージにハマっていました。
特に豪快に笑うシーンが多いのですが、
愛嬌のある上川さんの笑顔がぴったりです

個々の俳優陣の演技が、これまた素晴らしいです。

椎名桔平さんは、
竜馬とは正反対にあまり本心を表に出さない役なのですが、
内に秘めた狂気がたまに見え隠れする演技にドキっとさせられます。

長瀬智也さんは、
若いとにかく若い少年です。
この作品の収録中に17歳の誕生日を迎えたそうで、
今でこそドラマや映画で活躍されていますが、
この時はきっとまだ慣れていなかったんでしょうね。
初々しい演技です。
人斬りの役ということで殺陣をされていますが、
初めて剣を握って怖いです。とコメントされていました。

岡本健一さんは、
竜馬暗殺シーンでの演技が大迫力です
上川さんに負けていなかったと感じる程でした。

意外なところで、
間寛平さんの演技が良かった。
結構重要な役どころで、
全編を通して、まんべんなく出演されていました。


そして、
上川隆也さん、
演技力が本当に素晴らしいです
お茶目な演技も、鋭い演技もお手の物です。
このDVD最大の見せ場は、やはり暗殺されるシーンだと思います。
何度観ても、暗殺者が去った後、虫の息の竜馬と慎太郎との
こと切れるまでの演技から目が離せません
これまで私が観てきた上川さん出演作のなかでは、
このシーンを超えるものは、まだ出てきません。

私は、この作品で上川隆也さんの大ファンになったのですが
12年も前だったんですね。
私がまだ10代の頃ですよ(ギリギリですけどね

でも幕末が舞台のこの作品ですが、
新撰組は出てこないんですよね。
そこが残念
出てきてたら土方歳三役をどの俳優さんがされるのかが、
楽しみだったのに。
幕末の中で特に好きなのが坂本竜馬と土方歳三なもので。
勝海舟も好きだけどね。

偉そうに色々語ってしまいましたが、
とにかく、このDVDは、時代物がお好きなら
かなりオススメですよ


そういえば、2010年大河ドラマ
福山雅治主演で『龍馬伝』なのですね。
「幕末史の奇跡」と呼ばれた風雲児・坂本龍馬33年の生涯を、
幕末屈指の経済人・岩崎弥太郎の視線から描くオリジナル作品。

だそうです。


11/2に『龍馬伝』の会見が行われて、
新たなキャストも発表されたようです。
リリー・フランキー(河田小龍役)、谷原章介(桂小五郎役)、生瀬勝久(吉田松陰役)

11/2_Yahooニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091102-00000007-oric-ent

NHK公式HP

http://www3.nhk.or.jp/drama/html_news_ryouma.html

出演者発表ページ

http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/23281.html

勝海舟役は、龍馬大好きな武田鉄也さんでした。
武田さん、本当は坂本龍馬を演じたいのでは・・・。

岩崎弥太郎という人物を私は知らないのですが、
演技派の香川照之さんが演じるということで期待大です。

肝心の龍馬ですが、
福山雅治さんの演じる龍馬ってイメージ出来ないです。未知です。
キレイめでクールなイメージの福山さんが、
熱い男龍馬をどう演じるのか、演じられるのか楽しみです。

大河って観はじめると長いから今年は観なかったのですが、
龍馬物なら来年の大河は見逃せません

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
坂本龍馬の歴史事典サイト
坂本龍馬の歴史事典サイトです ...続きを見る
坂本龍馬の歴史事典サイト
2009/11/23 13:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
梅子さん、こんにちは。
先日はblogにコメントを頂きありがとうございました!

私も仁を観ながら、竜馬がゆくを思い出していました。そうそう、5時間位ある作品でしたね。

梅子さんはこの作品で上川さんのファンになられたのですね!私は大地の子の陸一心(再放送)でした。

来年の大河も楽しみですね。個人的には龍馬さんは上川さんか内野さんだと嬉しいのですが(笑)。

梅子さんの記事を読んでまた竜馬がゆくを観たくなりましたよ♪
LUVLUV
2009/11/04 20:47
LUVLUVさん、コメントありがとうございます♪
同じ上川さんファンからのコメント大変うれしいです♪♪

確かに、上川さんのファンなのって言うと、
「あぁ〜大地の子のぉ」って言われる事が多いです。
なのに実は、『大地の子』はまだ観た事が無いのです。
素晴らしい作品だって皆さん仰るので、
凄く観たいのですが、DVD-BOXを購入したいと思いつつ、ついお値段が気になり、
他のDVDから揃えてしまっています。
この間、『天保十二年のシェイクスピア』をやっと購入し、今週観ようと思っています。
上川さん出演作のDVDはちょっとずつ揃えていこうと思っているのですが、先が長いです・・・。
今のところ、
竜馬がゆく、SHIROH、燃えよ剣、少年たち、天保十二年のシェイクスピアは購入済みなので、次は何にしようか迷い中です。

LUVLUVさん、またブログに遊びに伺わせて下さいね
梅子
2009/11/04 23:03
はじめまして。
「蛮幽鬼」関係のブログ巡りをしていてこちらに辿り着きました。観劇レポの方に書こうか迷ったのですが、ちょうど「大地の子」のDVDを購入&鑑賞し終わったばかりなのでこちらにお邪魔しました。

上川さんのファンであれば絶対に観たい作品ですよね。でもレンタル店に無いので私も購入は迷いました。結果は「買って大正解!」でした。ドラマとしてのパワーの凄さ、スケールの大きさ、そして上川さんの「演じている」のではなく「役を生きている」感じが本当に素晴らしいです! いつか観ていただきたい作品です。(どこぞの回し者ではございませんよ・笑)

「天保・・・」はご購入後ご覧になりましたか?私はこの作品が生・上川さん初体験になりました。キャラメルボックス時代はチケットが取れないのと遠征をし慣れていなかったのとでご縁が無くて(^-^;

「完全超悪」の売り文句そのものの、のし上がるためには何でもやる究極のワルを演じていますが、個人的にはとっても気に入っている役のひとつです。「竜馬がゆく」で共演した沢口さんとの絡みは、この作品だと正反対なのでそこもファンとしては見所でした。

周りに熱心な上川さんのファンがいないので、またご迷惑でなければこちらにお邪魔させてくださいませ

P.S.「蛮幽鬼」は大楽も含め、大阪で複数回観ます。東京では一度しか観られませんでしたが、演出の変更も含めとても楽しみです☆
フルーヴ
2009/11/08 14:25
フルーヴさん、はじめまして。
上川隆也ファンの方からのコメントうれしいです

『大地の子』はやはり素晴らしい作品のようですね。俄然DVDが欲しくなりました。

『天保〜』は今日観ました。
後日感想を書こうと思っています。
竜馬を観たばかりだったので、私も沢口さんとの正反対の絡みが印象的でした。

フルーブさんは、関西の方なのでしょうか?
東京まで観に来られて、大阪との演出の違いも実際にご覧になれるとは羨ましい限りです。
私も可能なら何度も観に行きたい程素晴らしい舞台でした。

周りに熱心な上川さんのファンがいないのは、
こちらも同じなので、是非是非また遊びに来て下さいませ。
お待ちしています
梅子
2009/11/08 22:00
梅子さん

早速のお返事、ありがとうございますお言葉に甘えてまた遊びに来ちゃいました♪

私は名古屋近郊に住んでおりまして東京も大阪も遠征になるんです(^0^; でも大阪の方が時間も旅費もかからないので「蛮幽鬼」は何度か行く事にしました。実は東京公演は見送るつもりだったのですが、あちこちで評判を聞いて いてもたってもいられずにオークションで前方花道至近距離をGETして観に行った次第です。

贅沢な話ですが正直な感想として初見の時は全体を観られる席のほうが良かったかも、と思いました。間近に上川さんや堺さんを見られるのは有り難いのですが、見とれてしまってストーリーを追うのがお留守になってしまいまして。なさけないです。

大阪ではちゃんとストーリーを追うためにシナリオ本も買って読み込んでいます。今日は大阪初日ですよね。またいろんな方のコメントを読ませていただくのが楽しみ♪ mixiでも「蛮幽鬼」関係のコミュに入れていただき、上川・土門様への想いを語りまくっております 

梅子さんの「天保・・・」のご感想もとっても楽しみにしております(^^) そうそう「パコと魔法の絵本」はご覧になりましたか?私は映画館には行ってないのですが、友人が「良い作品だった」と言っていたのを思い出してDVDを借りました。個人的に大好きな内容でしたし「あの人がこんな役で!?」と言う部分も楽しめたしラストは大泣きしちゃいました。いずれ買う予定です。上川さんもきっと楽しんで演じられたんだろうな〜なんて思いながら観ました
長々とすみません。またお邪魔させていただきますね。
フルーヴ
2009/11/09 20:48
フルーブさん、こんにちは。
またの訪問ありがとうございます

名古屋の方なのですね。確かに大阪の方が近いですね。チケットってオークションで落とせるとですか!!舞台初心者の私は、そういう手を知らないので、勉強になります。

>初見の時は全体を観られる席のほうが良かった

確かに贅沢な話ですが、気持ちはわかります。
だって、上川さんが目の前にいたら私だって確実にお顔に見とれてしまいますよ(笑)

>大阪ではちゃんとストーリーを追うためにシナリオ本も買って読み込んでいます。

シナリオ本は私も舞台を観覧後に購入しました。ストーリーが気に入ったので♪
フルーブさんは研究熱心ですね。感服致します。

>mixiでも「蛮幽鬼」関係のコミュに入れていただき、上川・土門様への想いを語りまくっております

私もmixiをすごい内輪でやっていますが、最近すっかり自分の記事は書いていません。「蛮幽鬼」関係のコミュなんてあるんですね。探してみようかなぁ。上川さんのコミュは無いんでしょうかね?

「パコと魔法の絵本」まだ観てないんですよ〜。私も映画に行くつもりだったのですが、地元でやっていなかったので、行きそびれました。王様のブランチで予告は観たのですが、上川さんは、たまにアニメキャラの様に楽しい役をされますよね♪「花ざかりの〜」の時もカラコンをいれて濃いキャラにチャレンジされていましたね。そういう上川さんも大好きです

是非またのお越しを♪♪
(天保の感想UPしました)
梅子
2009/11/10 01:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆2009年までコチラで書いていた上川隆也さん関連、芸能、音楽、映画系の記事は2010/01から別のブログサイトで書き始めています。ブログURLはコチラ→梅子♪♪のブログ お気にな☆エンタきらきら
2010年大河は龍馬!!&『竜馬がゆく』で夜更かししちゃいました☆ 梅子のブログ お気にな☆あれ是/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる